2021.06.18 楽しむ その他

【受講無料:第1次募集】アートインストーラー育成プログラム『街とアートのマルチプレイ』2021年度メンバー募集 ※応募締切:6月25日正午まで


山形市中心市街地を舞台に、多彩なクリエイターや専門家を講師に迎えて、暮らしにポジティブな変化をもたらす『アートの社会実験』を行います。未来志向のアートプロジェクトを、私たちと一緒に起こしてみませんか?

プロジェクトA■
現代山形考:藻が湖伝説─新・郷土史の編み方【展示編】

コーディネーター:三瀬夏之介(本学教授/アーティスト)

山形県村山地方に伝わる「藻が湖伝説」に関係する地域研究について、アートやデザイン、歴史や民俗、演劇やパフォーマンスなどの多角的なアプローチとプロセスを通して、新しい『郷土史』を編纂し、文翔館ギャラリーを会場に展覧会を一般公開します。

———————-

●講座①『郷土史のインプット→アウトプット:郷土史研究とアート・デザイン』
開講日:7/3[土]・7/17[土]・8/28[土]・10/9[土] 各回13:00〜16:30
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:宮本晶朗(株式会社文化財マネージメント代表)、阿部麻衣子(学術系エディター)
ゲスト:大山顕(写真家)、志村直愛(本学教授/建築史家)、竹原万雄(本学准教授/歴史家)、江口儀雄(郷土史家) ※7/3・11/23は講座②・③と、7/17・10/9は講座②と合同開催となります。

———————-

●講座②『物語を場所に宿す:場所と出会うための、空間演出プラン』
開講日:7/3[土]・ 7/17[土]・ 9/18[土]・10/9[土] 各回13:00〜16:30
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収作業にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:黒田瑞仁(演劇集団ゲッコーパレード代表)
ゲスト:大山顕(写真家)、志村直愛(本学教授/建築史家)、竹原万雄(本学准教授/歴史家) ※7/3・11/23は講座①・③と、7/17・10/9は講座①と合同開催となります。

———————-

●講座③『奇想の棚 – Cabinet of curiosities –』
開講日:7/3[土] 13:00〜16:30、11/6[土]・11/13[土] 13:00〜16:00
最終発表会:11/23[火祝] 10:00〜12:00
成果展示会:11/14[日]〜11/23[火祝](上記日程のほか展示設営・撤収作業にも参加いただきます)
会場:Class studio(山形市七日町)、文翔館(山形市旅篭町)ほか
定員:15名
講師:濱定史(山形大学助教/建築家)、深井聡⼀郎(本学教授/彫刻家)
ゲスト:竹原万雄(本学准教授/歴史家) ※7/3・11/23は講座①・②と合同開催となります。

———————-

■お申込み・講座の詳細:『街とアートのマルチプレイ』2021年度メンバー募集
■お問い合わせ:東北芸術工科大学 地域連携推進課(加藤) TEL: 023-627-2091
またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
■応募締切:6月25日[金]正午まで

※今後、3つのプロジェクトも募集を予定しています。